不動産鑑定評価実務、受験、就職活動で役立ったアイテム

スポンサーリンク

今日は不動産鑑定評価実務、鑑定士受験、就職活動などであってよかったと思っている道具を一つ紹介します。

もっとも役立ったのは就職活動の時です。

↓こちら


アイテムはトレース台と呼ばれているものになります。

このトレース台、どのように役立つかというと、以下の点です。

就職活動

現在、履歴書は手書きでなくてもいいところが大半だと思いますが、数年前の私の就活時代は大変役立ちました。

履歴書1通をPCで作成し、その上に新しい履歴書を重ねてトレース台の上に乗せ、なぞるだけで間違いがなく、丁寧な字での履歴書が簡単に量産できます。

これなら字が汚いというコンプレックスを感じず、

書き間違いは起こらず

しかも早く

履歴書が量産できます。

もう時代にそぐわないのかもしれませんが、効率化のTipsとしてほかにも応用できると思いますので、事務作業系でのトレース台、ぜひおすすめしたいです。

鑑定実務

鑑定実務では、小型のトレース台を持ち運ぶことで、複写してもらえない図面を手書きで書き写すことに利用しました。

いまだにコピーを断られる自治体もありますので、このようなものを用意しておくのもいいでしょう。

↓小型のもの


トレーシングペーパーよりも扱いやすいですし、書き写しやすいです。

受験勉強等

受験勉強においては、暗記の際に活用ができます。

写経などの作業では見てから別の紙に書くところですが、トレース台を使うと小学校の漢字ドリルのように、薄く書かれている文字をなぞることになるため、作業負荷が軽減し、書くことに集中できます。

能率アップに一役買うことでしょう。

いかがでしょうか。

あまり一般には知られていないトレース台ですが、色々なことに使えます。

価格も高くはないので、持っておくと意外に重宝します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました